youtube★アニメ動画探索隊

youtube等の動画サイトから アニメ動画を収集しています
【スポンサードリンク】


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス【薔薇が咲く 薔薇が散る】ルルーシュとスザク。互いの正義は交わる事を知らない 

注)リンクが切れている模様。ただ今探索中です。
DX BROADTEC プログレッシブ出力対応 DVDプレーヤーVHSコンビネーションデッキ DV-140V

★コードギアス★愛内里菜「薔薇が咲く 薔薇が散る」
コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZERO
薔薇が咲く 薔薇が散る

こちらのローゼンメイデンの動画と同じ曲を使用しています。ローゼンメイデンの動画が削除されて見えなくなっていた為、同じ動画を探していたところ、コードギアスの『薔薇が咲く 薔薇が散る』を発見したので、掲載しました。画質もそんな荒くないですし、好みです
(^^)

ジェレミア・ゴットバルトが席に座ってパチッと目を開くところの映像が好きww
「おはようございました」というシーンは、面白くてかっこよくて、ツボに入ってしまいましたよ。ヴィレッタ・ヌゥとセットで好きなキャラですね。もっと活躍して欲しかったです。彼はもう死んでしまったのでしょうか・・・。

シャーリー・フェネットが雨の中、ルルーシュにゼロに父が殺されたとことの疑問を問うシーンは、凄く心に残りました。雨の効果が素敵だなぁ、と。シャーリーがゆっくりと顔を上げるところも好きです。
ルルーシュが好きだった時の記憶、消えないで欲しかったです。ギアスを使われることを拒むシャーリーが痛々しかった・・・(。_。;

さてさて、コードギアスももうすぐ2期が始まりますね。新キャラもたくさん登場します。ロロ可愛いー!!・・・でも、youtubeでとある動画見て固まりました。「ま、まさか!?」って感じでしたよ。あれが本当だったら、マジへこみます(泣)
てかナナリーは出ないんですか?コードギアスで一番好きなキャラ、ナナリーなのにぃ。ナナリー?っ!!
スポンサーサイト

フルーツバスケット【セレナーデ】岡崎律子が歌うフルバ挿入歌。笑ってくれるだけで、嬉しいの 

DX BROADTEC プログレッシブ出力対応 DVDプレーヤーVHSコンビネーションデッキ DV-140V

★フルーツバスケット★岡崎律子「セレナーデ」

切なめのメロディの曲ですが、勇気をもらえるような、そんな歌詞だと思います。岡崎律子さんの声は、ホント癒し系です。聴いていてとても心地良いですね(≧w≦)
画質が荒めの動画ですが、気に入ったので載せます。

フルーツバスケットの十二支が抱えているそれぞれの悩み。それを見ることで、自分も改めなくてはいけない問題点が見えた気がしました。絶対他人に対してしてはいけないことや、自分からも変わろうとしなくてはいけないこと。一歩踏み出す勇気。フルーツバスケットは、そんな全てが詰まっている漫画だと思います。

動画の中に出てくる、草摩夾の笑顔、めっちゃ可愛いです!!
子供って、ムスーっとしててもなんか可愛く見えてきちゃうんですよねぇ。子供連れの家族を見ると、「私もお母さんになりた?いww」とか思ってしまいます。でも、本田透の母、本田今日子の言うように、とても怖いものでもあります。・・・・って、その前に結婚しないと(汗)

草摩はとりの寝顔の後に紫呉が出てくると、見つめているように見えます(´Д`*
ちょっと萌えますね(笑)

フルーツバスケット【the starry sky】夾君、ずっと一緒に居たいです 


★フルーツバスケット★HΛL「the starry sky」

『機動天使エンジェリックレイヤー』のエンディング曲です。
私的に歌いやすい音域の曲なので、カラオケでよく歌っています(^^♪
「踏まれても倒れても?・・・」のところの歌詞が好きです。
この曲を歌っているHΛLは、歌っている曲自体聴く機会より、他のアーティストさんの作詞のところに名前があるのを見かける事のほうが多いような気がします。凄く心に響く歌詞が多いので、作詞のところにHΛLの名前があると、「ちょっと聴いてみようかな」という気持ちになりますねヽ(^o^)丿

本田透と草摩夾、草摩由希の3人の掛け合いが気に入っています。最初の頃の夾と由希が仲良くなかった時の掛け合いも好きでしたが、透と係わり合い、分かり合ってちょっとずつ相容れてきた頃の掛け合いが一番好きっ!

夾が本当の姿になり、「怖がってくれてもよかったんだ」みたいな事を言った時、傍に誰かが居てくれるだけで、見捨てないでくれる人が居る事の幸せさを、私も知る事が出来ました。私にとって今のところ、その存在は両親かなぁと思いました。たった1人でも自分の手を掴んでくれている人が居る。忘れがちですけど、それはとても嬉しい事なんじゃないかと感じました。


△同ページTOPへ△
検索
気になるワードを検索!
カスタム検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。