youtube★アニメ動画探索隊

youtube等の動画サイトから アニメ動画を収集しています
【スポンサードリンク】


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最遊記【Don't look back again】峰倉かずやワールド 

★最遊記★WAG「Don't look back again」
使用曲は最遊記RELOAD GUNLOCKのオープニング曲です。
また性懲りも無くスライドショーのような動画です・・・。あ、飽きましたかね(汗)

最遊記の画像と、同じ峰倉かずや先生の作品の画像を使って作ってあるようです。最遊記以外の峰倉先生の作品は、全く知らないですf(^_^;
『峰倉かずや』という漫画家がいると知ったのも、最遊記を見てからなのですよ。
最遊記以外の作品は知りませんが、棺桶(だよね?)に寝そべってるイラストが
ものっすごい好き!!色使いもシンプルですが、私好みですwww
・・・が、やっぱり紅孩児が素敵すぎてそちらに目を奪われてしまいました(*/∇\*)
もっと紅孩児がドーンと出張っている動画はないものでしょうか。

どうでもいいことですが、紅孩児に「様」をついつい付けたくなるのは私だけかしら?
ヾ(・_・ )

スポンサーサイト

最遊記 スーパースピーディ最遊記 

★最遊記★―――「―――」
最遊記のアニメを倍速再生している動画です。ただそれだけなのに以外に面白い(笑)
一回見てはまりました。
倍速再生すると、まず面白いのが声ですね。キーが高くなって楽しいです。24時間警察テレビのような、加工したように聞こえる声が良いですね?(^▽^)
英語の字幕があるので、何を言ってるのかが分かりやすいですよ。


最遊記【STILL TIME】三蔵様御一行、西への旅路へ出発! 

★最遊記★徳山秀典「STILL TIME」
最遊記の動画は、探しても探しても静止画タイプの動画しか気に入ったのが見付かりません・・・。アニメの動画を使ったのも一応あるのですが、洋楽を使っている動画が殆んどなので、あまり私の趣味じゃないんですよね。洋楽といえば、バックストリートボーイズかエアロスミスか、タイタニックの主題歌くらいしか分かりません(>_<。)

この動画の使用曲を歌っている徳山秀典さん。私、初めて最遊記アニメのオープニングを見た時、「と、徳永英明さんが歌ってる!?」とバカな勘違いをしてしまいました(;-o-)
名前の最初に“徳”と付く歌手のかたの名前を見ると、当時はみんな徳永さんに思えてしまっていたのです。どう聞いたって声の感じとか違うのにね・・・。恥ずかしいです。
最近徳永さんは色々な歌手のかたの曲をカバーしているということで、すごく興味があります。今度ダウンロード購入しようかなぁ♪o(^0^o)♪
特に好きなのは一青窈さんの「ハナミズキ」です。
しっとりとした歌い方が素敵です?!!

アニメ版最遊記は、作画の崩れがすんごく酷い時が多々あって、正直あんまり好きにはなれませんでした。第1話は続けて5回くらい見ましたけどね(笑)
2話からは一回見たら終わりでした。特に嫌だったのは、人物の頬がこけすぎなこと。
なんか「体調大丈夫なのか!?」って言いたくなるくらいこけてた気がします。私が気にしすぎなだけかしら?(~-~;)

最遊記【さぁ】全力で最高僧を癒してあげる動画 

★最遊記★SURFACE「さぁ」
こちらの動画の三蔵バージョンです。・・・世の中にこんな銃を乱発したり、すんごい発言をするお坊さんがいたら恐いですね。出会いたくないです(。><)
僧侶のイメージが崩れます・・・。

三蔵は法衣よりも、スーツとかの衣装を着ているほうが好きです。ハリセンを振るうなら、ギャップがあるという意味でも法衣のほうが好きですが(笑)
峰倉かずや先生のイラストは、色々な服装の三蔵様ご一行が見れるので素敵。今回の動画の中では、パイ(かな?)を頬張る三蔵様と最初のスーツの三蔵様が好み(^0^* )
・・・てか私、スーツフェチかな(汗)洋服通販雑誌の紳士スーツのところ見るの好きなんですよね。買いもしないのに。
そういえば、最近『腐女子彼女』という漫画を読みました。これ読んだ時、「・・・あたしも相当やばい人間じゃない?」と冷や汗タラタラ。でも面白い漫画でした。作画の方の鎖骨の描き方、手のゴツゴツ感に萌えまくりです(o^_^o)

最遊記【さぁ】沙悟浄がモテモテなのを証明する動画 

★最遊記★SURFACE「さぁ」
この動画でどうやって最遊記の登場人物、沙悟浄がモテモテなのを証明するのかは不明なのですが、峰倉かずや先生の綺麗なイラストと、私の好きな『さぁ』の曲を使用しているので掲載することにしました。

イラストだけのスライド映像って、私的には動きが少なくってあまり好きじゃないんですよね。一枚を映している時間が長いですし(じっくり見られるという考えもありますが)
でもこの動画は、一枚に掛かっている時間が少なく、たくさんのイラストが見える。
イラストの切り替えが単調ではなく、工夫されている箇所がある。それに音楽のテンポが良い。そう感じましたので、載せようと決意したのですよ( ^ x ^ )

最遊記の中で好きな登場人物は、紅孩児とジープです。だから今回の動画が紅孩児特集だったら、もっと萌えられたのに・・・!!とか思っちゃってます(笑)
峰倉先生の描く男性の体は、筋肉とか骨の描写に艶があってすんごい好きです。両目の大きさも違って描かれているところも好きなポイントの一つなのです。服の皺の描き方も美しいですっ(≧∇≦)
私もコピックでここまで描ける様になりたいですが、その前にインクの補充をしないと、まともに肌色が揃わないという有様・・・。なんでコピックはこんなに高いんですかねぇ。しかも近場に補充用インクが売っていないという悲しさ・・・。
泣けてきます(;△;)



△同ページTOPへ△
検索
気になるワードを検索!
カスタム検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。